読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポリ子の日記

ポリ子さんの抽象的で感覚的でたまに論理的な日記です。大手メーカ経営企画。海外旅行。哲学。心理学。宗教。政治学。社会学。経営学。美味しいもの。個性。人類。が好きです。

ごめんなさい、それは愛の告白。

小ちゃい頃からいいこちゃんだったポリ子さん。

 

小学校で怒られたこと、のべ3回。

 

中学校で怒られたこと、0回。

 

高校で怒られたこと、0回。

 

そんな感じで大人の顔色読むのが得意だったので、ほとんど謝ったことなし。

 

なので、謝るの苦手です。。。

 

そんなポリ子さん。こないだ本を読んで感銘を受けたことがあります。

 

ごめんなさいは、意味を説明すると

 

「ごめんなさい、私の負けです。」

 

「ごめんなさい、私が間違ってました。」

 

という非を認めるという意味ではなく、

 

「ごめんなさい、私が間違ってました。でも、あなたのことが好きだから、これからも一緒にやっていきたいの」

 

という愛の告白なのだと。

 

つまり、謝罪は自分をダメな人間であると認めるということではなく、あなたのことが大切なのです、という強いメッセージなのです。

 

そこで、ミラー効果だっけ?

好かれると、好きになっちゃうやつ。

 

これ発生する場合あるんだって!

 

つまり、謝ると、相手から自分に対しての好意がゲットできるわけです。

 

「そんなにわたしを大切に思ってくれているなんて、なんて良い人なのかしら」と。

 

愛を伝えて、愛される。

 

みんな、誠意ある謝罪をしましょう。自分への戒め含む。