読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポリ子の日記

ポリ子さんの抽象的で感覚的でたまに論理的な日記です。大手メーカ経営企画。海外旅行。哲学。心理学。宗教。政治学。社会学。経営学。美味しいもの。個性。人類。が好きです。

黄金律よりも大切なもの

黄金という言葉はすべての原理原則といったものにつけられます。

 

f:id:journalofpersonnepolie:20170404224312j:image

 

ピラミッドやモナリザ黄金比で作成されており、それらが美しいと感じるのはその比率のせいとか。

 

ちなみに、黄金律という言葉を知っていますか?

 

 

 

黄金律(おうごんりつ、英: Golden Rule)は、多くの宗教、道徳や哲学で見出される「他人にしてもらいたいと思うような行為をせよ」という内容の倫理学的言明である。 

Wikipediaより

 

 

 

 

つまり、自分がされていやなことはヒトにしてはいけない、というルールのことです。

 

しかし、ここで重要なことが。

 

黄金律が正しいとすると、自殺したい人は人を殺していいの?

 

となってしまいます。

 

攻撃的なこと言われてもいいと思っている人は、人に攻撃的なことを言ってもいいのでしょうか?

 

つまり、大事なことは、その人であればどう感じているのか、について想うこと、考えることです。

 

その人はわたしじゃないのでどう感じているかはわからない。

 

そのために、感謝と謝罪が存在しているのです。

 

ヒトの気持ちなんてわかりません。

 

わかると思った時点でそれは驕りです。

 

どう感じているのか、を確認すること。それが何より大事なのです。

 

ポリ子の座右の銘 シリーズ